2010年03月16日

全日空機が引き返す=新千歳空港(時事通信)

 15日午後6時ごろ、新千歳空港から羽田空港に向かっていた全日空72便ボーイング777−300型機(乗客乗員300人)が、北海道苫小牧市沖の太平洋上空を飛行中、操縦席で電気関係の不具合を示すメッセージが表示された。全日空によると、同機は新千歳空港に引き返し、約40分後に着陸した。乗客らにけがはなかった。同社が原因を調べている。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕航空ファン必見「航空科学博物館」
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

<訃報>小沢惇さん71歳=小沢音楽事務所会長(毎日新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも−滋賀県警(時事通信)
首相、訪米に意欲 米国土安全保障長官と会談(産経新聞)
B型肝炎訴訟で全国初の和解勧告…札幌地裁(読売新聞)
<青森強盗強姦>1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁(毎日新聞)
posted by オグマ エイコ at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

教員の政治活動に罰則 自民、法案を決定(産経新聞)

 北海道教職員組合幹部らによる政治資金規正法違反事件などを受け、自民党は10日午前、教員の政治活動に罰則を設ける教育公務員特例法改正案をまとめた。公立学校の教員が政治活動の制限に違反した場合、国家公務員と同様に3年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す内容。同日午後、衆院に提出する。

 教員の政治活動は政治的中立性の観点から同法で制限されているが、罰則規定がなく、事実上、野放しになっていた。自民党は昨年秋の臨時国会での法案提出を目指していたが、公明党との調整がつかず、見送った。今回は、自民党単独での提出を決めた。

 石破茂政調会長は10日午前の記者会見で「法律に違反しても罰則がなければやりたい放題になる。教育の中立性をいかに担保するか(が目的)だ」と改正案の意義を強調した。

 また、義家弘介文部科学部会長は、教組を含む労働組合に収支報告の公開を義務付ける地方公務員法改正案と、教員の政治的中立を確保するための臨時特措法の改正案を今国会に提出する考えを明らかにした。

 教員の政治活動をめぐっては、鳩山由紀夫首相が1日の衆院予算委員会で、罰則規定の創設を検討する意向を示している。

【関連記事】
教員罰則規定 輿石氏が余裕の発言
政治とカネ 「疑惑まみれ」正すが先決
民主・輿石に自民の女刺客! 参院選で逆襲なるか
日教組の主張通りへの一歩に 免許更新制廃止
【土・日曜日に書く】愚直に信を問うてほしい
20年後、日本はありますか?

「話聞かない」弟と殴るける…夫が死亡(読売新聞)
昔の民主党よりずっと高い…支持率続落で小沢氏(読売新聞)
立命館大キャンパスでぼや、調理場の壁など焼く(読売新聞)
<毎日新聞社>新潟日報社に印刷委託 安定輸送を実現 (毎日新聞)
福岡高裁は「違憲」と判断 「一票の格差」訴訟(産経新聞)
posted by オグマ エイコ at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

<東京大学>トルコ国籍助教の博士号取り消し 論文盗用で(毎日新聞)

 東京大学は5日、大学院工学系研究科のアニリール・セルカン助教(36)の博士論文に他人の論文からの悪質な盗用などの不正が見つかったとして、03年に授与した工学博士の学位を取り消したと発表した。論文不正で博士の学位が取り消されたのは東大で初めて。

 東大によると、学位を申請した宇宙での長期滞在施設に関する論文全376ページのうち約4割の149ページで他人の論文からの盗用が見つかった。他人の論文の主語を自分に書き換えるなどした悪質な盗用やその疑いがある個所は計21カ所あった。セルカン助教は盗用した事実を認めているという。

 セルカン助教はトルコ国籍。東大博士課程、宇宙航空研究開発機構研究員を経て、05年に東大大学院建築学専攻助手(現助教)になった。自身の著書やブログで「米航空宇宙局(NASA)で訓練したトルコ人初の宇宙飛行士候補」と称して講演や執筆活動を続けていた。昨年秋に経歴を疑問視する声や論文不正の指摘が東大に寄せられ、調査委が設置されていた。

 東大の佐藤慎一副学長は「極めて遺憾である。二度とこのようなことがないよう、全学をあげて取り組んでまいりたい」とのコメントを発表した。

 東大の決定を受け、中央公論新社は5日、セルカン氏の著書「ポケットの中の宇宙」(中公新書ラクレ)を絶版にしたと発表した。【江口一】

【関連ニュース】
ナノ微粒子:遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験
東北大:学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
東北大:学長の「論文に不正」 教授らが告発文書
ナノ微粒子:遺伝子運ぶ がん治療に応用も−−東大マウス実験

<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)
眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁(産経新聞)
北教祖事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」(産経新聞)
直嶋経産相 低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
交通事故「症状固定後も保険金」損保提訴へ(読売新聞)
posted by オグマ エイコ at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。